着回しが利く、ジャケットが決めて

セレモニースーツってって良い物だと結構お値段が行きます。安くても1万円以上はするし、スーツ以外の小物や靴を考えても高くなりがちです。

でも着まわすにはきちっと感が強くて、なかなか日常生活では着まわせない物ではないでしょうか。

ドけちではないですが…せっかくの良いお洋服を、あまり日の目を見ないのももったいないので、私は『着まわせるかどうか』をセレモニースーツに求めてしまします。

ちなみに購入するお店は、デパートのフォーマルウェア専門店が多いです。あと、最近はネット上でも購入することができるので、ネット通販を利用することもありますね。

こちらのような⇒<http://xn--dck1byb9i6cw562b8u0a.com/

例えば、セレモニースーツにのジャケットにはは黒・もしくは白のツウィードジャケットを選びます。

ピンクやアイボリーなど明るい色も良いのですが、モノトーンだと日常でも着まわせる率が高く感じます。

また、年代を選ばないので長く着れますし、ツウィードは流行りがないのでその点も安心です。

普通の生地よりツウィードになっている分、シンプルですがおしゃれにも見えます。

例えば、着回し例としては…派手めの色の着いたドレスをきて、結婚式に羽織として着て行ったり。

友人とのちょっとおしゃれなお店でランチ…という時にも、全身同系色にして同系色のツウィードジャケットを羽織ったり。

本当にモノトーンは何にでも合うのでお勧めです(^^)

また、下のスーツはセパレートより私はオールインワンのワンピースを選びます。

Aラインが鉄則ですね。私は特に、身長が高いわけでもスタイルが良いわけでもないので、Aラインが一番足が長く見えるからですwジャケットを着ていても可愛らしい雰囲気にもなりますしね。

あと、首元の丈にも重要視してます。

時々居ますよね?長とネックレスの部分に服がかかってて、首元が何だかスッキリしない感じになってる人。

母がお嫁入りに買ってくれた真珠のネックレスなので、それが綺麗に見えるラインの首元が私は良いです。

なのでセレモニースーツを買いに行く時などは、できるだけ、その時に身に着けるであろうアクセサリーや靴で試着に臨みます。

『なんか思ってたのと違ってた…』というのはできるだけ避けたいので(汗)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です